11月 9, 2015

経験回数が少ない男性は、性行為を失敗します。 普段は問題なく勃起出来るのに、いざ女性を前にするとペニスが萎縮し、性行為が始められない、そういった事例が数多く報告されています。 初体験であれば、緊張や不安が強いため、言わばペニスが萎縮しても当然なのですが、既に何度も性行為に挑戦しているにも関わらず、中折れや勃起不全が続く人々がいらっしゃいます。 メンタルの状態が不安定になりますと、心因性EDの原因になりますので、深呼吸で気持ちを鎮める練習などが必要です。 若い男性ならば、性行為の練習する時間や心理的余裕がありますが、30代から40代男性にとってトレーニングに打ち込む暇は無いでしょう。 気持ちを落ち着けながらペニスを勃起させる、 女性の裸を前にしてもメンタルを波立てない等、練習を積んでもまるで良い効果が出来ない事例もあります。 メンタル面のトレーニングも大切ですが、 心因性EDが勃起不全の原因である場合は、一度シルデナフィルの使用を考えてみるべきです。 シルデナフィルはインド産のED治療薬であり、米国製ED治療薬のジェネリック医薬品になります。 米国製よりも非常に低価格なため、習慣的な服用に最適です。 シルデナフィル一粒で、3時間から5時間前後の持続力が得られ、心理的な原因で起こる中折れが避けられます。 興奮作用や発情効果などは含まれておらず、シルデナフィルの働きは服用者のペニスの勃起維持と中折れ予防のみです。 特に精神的に落ち込んでいる男性は、勃起のスイッチが入りづらくなっています。 シルデナフィルの補助を受ける事で、そのスイッチが入りやすくなり、安定した亀頭の硬さと陰茎の大きさが蘇ります。 効果時間の間であれば、シルデナフィルの補助により複数回の性交が行えますので、二回以上のプレイに挑戦したい夜にも最適です。 [...]
Read More »

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme